硝子館の守り石

「人っていうのは誰しも心に宝石を持ってる。――僕たちの仕事は、その鑑定とメンテナンスさ」

52 268

38分 (22,745文字)

あらすじ

ここは鎌倉、鶴岡八幡宮の前を通り抜けた先の路地裏にあるガラス雑貨専門店『硝子館 ヴェトロ・フェリーチェ』。 店を訪れた更紗は、ひょんなことからイケメン同級生が店員のこの店でバイトを始めることになる。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る