LIBRARY ~図書館物語~

ある図書館の青年司書の日常をリアルに描いていきます。

43 1,437

2時間1分 (72,526文字)
図書館に関わる人たちの気持をリアルに描けたらと思います。

あらすじ

 埼玉県の鳴滝町にある図書館に勤務する、この物語の主人公長谷川洋介は、司書資格を持つ鳴滝町の職員です。司書資格を持っている為、町の職員になってから5年間、ずっと図書館に勤めています。  この鳴滝町立図

感想・レビュー 3

祝・再開

再開ありがとうございます。 楽しみにしておりました。 かなり大がかりに見直しをされたようで、大変だったのではないかと思います。 今後の展開も楽しみになってきました。 私も長編を執筆中ですが、中々進ま

再開を楽しみにしています。

上手いなあと思いながら読んでいたので、休載は残念ではありますが、より高いクオリティでの再開を楽しみに待つことにします。 丁寧に、手間を惜しまず書かれているのは、読んでいて分かりますので、再開後の展開な

町の人々との温かい交流が微笑ましい

主人公は町立図書館の司書。細かく描きこまれた業務のディテールがリアリティを生んでいます。雑誌の最新号は盗まれるとか、学校とネットワークで本のやりとりをしているなどトピックも豊富です。なにげない一日の日

この作者の作品

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/6/30