LIBRARY ~図書館物語~

とある公共図書館に勤める青年司書の日常

25 389

52分 (30,732文字)
テーマ小説の応募作品です。

あらすじ

 埼玉県の鳴滝町にある図書館に勤務するこの物語の主人公長谷川洋介は、司書資格を持つ鳴滝町の職員である。司書資格を持っている為、町の職員になってから5年間、ずっと図書館に勤めている。  この鳴滝町立図書

感想・レビュー 1

町の人々との温かい交流が微笑ましい

主人公は町立図書館の司書。細かく描きこまれた業務のディテールがリアリティを生んでいます。雑誌の最新号は盗まれるとか、学校とネットワークで本のやりとりをしているなどトピックも豊富です。なにげない一日の日

その他情報

公開日 2019/6/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る