元彼の子を産み1人で育てる決心をする

1/3
2709人が本棚に入れています
本棚に追加
/33

元彼の子を産み1人で育てる決心をする

お腹の中で育ってる15週目の赤ちゃん。 エコー写真を見るともう人の形をしていて、指しゃぶりをしていて、それを見てしまった後だから堕ろすなんて考えられなかった。 「佐伯さん、妊娠したの!!しかも、シングルで育てるの!!」 次の日、仲道リーダーにわたしのつわりによる体調不良と、これから妊婦健診で定期的に午前休をとる事を伝えた。 「佐伯さんまで抜けられたらうちのプロジェクトグループまずいんだけどな……。妊娠中は無理をしない方がいいから今日から定時に上がって。シングルで子供を育てるならお金がいるし仕事は続けるだろ?妊娠中から3歳までは定時退勤か短時間勤務に切り替える事ができるし、総務課に行って手続きしておいで」 仲道リーダーが困ったなぁって頭を掻きながらも、体調が悪いわたしを労わって下さり、助かった。 チームのみんなも、仕事が大変な時なのに、定時退社と検診でこれからたびたび午前休をとるわたしを温かく受け入れてくれた。 総務課に行くと会社が契約している無認可保育園に、産後6ヶ月から入園できるよう手続きをしてくれた。 女性が多く働く会社だからそういう制度が充実していて、助かった。
/33

最初のコメントを投稿しよう!