エピローグ

1/1
2649人が本棚に入れています
本棚に追加
/33

エピローグ

「萌花、可愛いな。」 首が座ってない生後2週間目の娘を横抱きしてあやしてる幹太。 「柳原くん、娘を溺愛してるね」 心実が神崎先輩と一緒に我が家に遊びに来てくれて、幹太の親バカぶりを見て微笑んでた。 幹太が子煩悩になるのは想像がついてたけれど、かなり重度の親バカで、わたしは少し呆れてる。 産まれてくる子を男の子と決めつけて買い揃えた青いベビー服はタンスの肥やしにし、急遽、ピンクと赤の可愛いベビー服を買い揃えてきた幹太。 息子とゲームをする事を何より楽しみにしていたけれど産まれてきたのが娘で、でも、わたしに似て可愛いと溺愛してる。 「舞花ちゃんが幸せそうで良かった」 心実にわたしと幹太の結婚までの話をしたらかなり驚かれた。 そして、幹太の事を軽蔑してた。 ハメられ婚 妊娠させられ、その後しつこく口説かれ結婚したわたし。 結婚までの彼の行動は最低極まりなかったけれど、今は子煩悩でわたしを大切にしてくれる最高の夫です。 だから、彼と結婚できて、わたしは今、とても幸せです。
/33

最初のコメントを投稿しよう!