深川あやかし綺譚 粋と人情とときどきコロッケ

下町の人情はあやかしにもあついんです!

高井うしお

2時間31分 (90,045文字)
ほっこり、ちょっとお涙な物語をお楽しみください

109 372

あらすじ

妻に失踪された男、氷川 衛は一人娘の瑞葉とともに義母のミユキと東京の下町、深川で同居をはじめる。 ミユキの経営する総菜屋はまったく流行っていないが、実は人外のあやかしの問題解決をするよろず屋をして生計

タグ

感想・レビュー 1

すべての描写が素敵な世界へ誘ってくれました

イタリアンのシェフが下町の惣菜屋で働いています。口は悪いけど、心根は優しい義母と、娘と共に生活を営む。でも、彼の妻は失踪している。ここから彼の腕を発揮しての商売繁盛にするのかと思わせ、裏の商売を見せる
1件

この作者の作品