T-5 被災地への想いを「短歌」ふうに表現してみた

九州を、新たに添えさせていただきました。現在・全四十七首

25 488

3分 (1,421文字)

あらすじ

被害が拡大しませぬよう。 被災地のことを忘れませぬよう。 歌に、祈りを込めて。

タグ

シリーズタグ

目次 43エピソード

もっと見る

感想・レビュー 3

災害への祈り

災害は、被害を受けられた数だけ、その家族や友人の数だけ 辛さがあると思います。 自然の災害の前に、僕らは本当に無力で 自分の小ささを思い知ります。 でもだからこそ、僕らはお互いを想像できる力が大切だと

どれを拝読しても涙が出ます

ひつじさん、ありがとうございます 大変でしたね、なんて言えない風景がそこにあります 皆さんも一度、お読みください

避難所のようす

私の友人は震災のとき、避難所に行ったそうです。 あの経験をしたら、何だって乗りきれると言ってました。 たくましき友よ‼

その他情報

公開日 2019/7/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る