赤が好きなキミのこと。

ただのクラスメイトだった。けれどいつしか、彼のことを考えるようになって。

5 35

恋愛 完結
13分 (7,364文字)

あらすじ

物静かな雰囲気の櫛引くんが、通学カバンに赤いバッグチャームをつけていた。そのことで、私にとって気になる存在になる。それでも、ほとんど接点のないクラスメイトだったのだが――。

感想・レビュー 1

恋の予感

 ただの赤いキーホルダーを付けてる存在じゃないのに∑( ̄Д ̄;) でも、恋愛ってそんなものですよね|ω・)ノ

その他情報

公開日 2019/7/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る