わんわん消防隊

未来、犬や猫の言葉をAIが判断できる時代になった。119番には、飼い犬や飼い猫からの通報も増えた。

5 116

コメディ 完結
5分 (2,460文字)
お読みくださり、ありがとうございます。

あらすじ

コンテスト「赤」応募作品です。飼い犬の言葉が分かるようになった未来。緊急通報も『飼い犬通報』も増えた。犬の嗅覚はするどく、不幸中の幸い、火事など初期に見つけてくれるのだが……。 表紙イラストは、フリー

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

未来予測か警告か。

イグ・ノーベル賞を授賞した犬語の翻訳機の実在や、ペットの皮膚下に埋め込むマイクロ・チップの存在。 さらには日々進歩している目覚ましいばかりの人工知能の事を考えれば実際に向かえ得る未来を書かれている様

その他情報

公開日 2019/7/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る