夏の天井

一人七月の京都・貴船へ赴いた私は初恋の人と再会するが……。

一ノ瀬 縫

恋愛 完結
12分 (7,134文字)

16 77

あらすじ

「ねえ、先生。神様って、こういう形してるのかな?」 自ら命を絶った教え子と最後に言葉を交わした私は、その答えを探しに行くように七月の京都・貴船へ一人赴く。そこで、高校時代の初恋の人、新名君と再会するが

感想・レビュー 1

読者にも京都の風景を感じさせてくれます

外国語演劇の学生が自殺した。その授業の非常勤講師だったハズキは心を修復するため、京都を訪れる。自然を散策し、観光名所を巡るさまは、読者にも京都の風景を感じさせてくれます。とはいえ、ハズキの心は癒されな
1件

この作者の作品

もっと見る