水清ければ月宿る。

頑張って書きます。少しでも読んで頂けると幸いです。

55 355

53分 (31,723文字)
等身大の自分を描きました。

あらすじ

主人公・水島一司(みずしまかずし)は恋人の大月愛(おおつきあい)と共に、小豆島を旅行で訪れます。 どこにでもあるような、それでも絵に描いたような幸せを噛みしめる一司は愛と共に過ごす将来へ思いを馳せま

タグ

感想・レビュー 1

これからも見守っていきたいと思わせるオープニングでした。

個性的なタイトルです。どういう意味なんだろうかと、初見の読者の心に引っ掛かりを残します。職場恋愛をした一司と愛。朝食をとる場面を丁寧に描写しています。ささやかな生活のひとコマを切り取り、人生を肯定する

その他情報

公開日 2019/7/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る