あかどろぼうのそらくん

優しさには気付けない。悪いところは、すぐ見えるのにね。

吉 珠江

青春 完結
9分 (5,264文字)
超・妄想コンテスト「赤」 参加作品です。

3 181

あらすじ

勉強が苦手な幼馴染みの“そらくん”は、学校中から「赤」を盗み出した。優しい彼が、一体どうしてそんなことを? 誰もその疑問に気付かないまま、その日から、彼の学校での立場が変わり……。

タグ

感想・レビュー 2

なぜ面白い作品は最初の一文でわかるのでしょう

幼馴染に、そらくん、って男の子がいたわ。 この時点ですでにのめり込めるのはなぜなのか、わかりません。 最後まで目が離せませんでした。 伏線がすべて活きていて、それがいやらしくなくて、ページをめくると
1件1件

無駄がなく、丁寧にまとめられた作品です。

赤ペンや赤色鉛筆、学校中の“赤”を盗み出したそらくん。豪快な発想です。しかし、マチにとっては「満点確実」のテストが採点されない怒りがある。両者の利害がぶつかることでストーリーに起伏が生まれています。結
1件1件