特集

コトノハ薬局

言葉の音と力・コトノハを処方する一族の当主・音ノ瀬ことの物語です。

九藤 朋

3時間54分 (140,314文字)
どうぞよろしくお願いいたします。

48 899

あらすじ

言葉に宿る音色と力・「コトノハ」を処方する薬剤師・音ノ瀬ことの物語。 四季折々の暮らし、人との触れ合い。 やがて物語は、音ノ瀬一族の核心・暗部へと迫る―――――――――。 誰にも訪れる、心の越境の時

感想・レビュー 1

言葉を処方するセラピスト

人の心を言葉で処方する主人公の心境や、その周りにいる登場人物たちのやり取りが丁寧に書かれていてとても面白かったです。 和風の世界が好きな方は是非、この作品を読むことをおすすめします(*^^*)

この作者の作品

もっと見る