その愛はちょっと重たいかもしれない。

十二歳のとき、私は雪の精のような美しい人を拾った。

ありま氷炎

恋愛 完結
22分 (12,999文字)

10 12

あらすじ

十二歳のとき、私は雪の精のような美しい人を拾った。でもその人はある日雪のように消えてしまった。それから一年後、角家に養子入り、十六歳で後宮へ。旦那様の計画通り、皇帝の寵愛を受け、側室の一人になったけど

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る