しなちく

シリアス顔の反動の詩。ほかで生真面目チャレンジしたら、息継ぎができず、しにかけたので急きょ逃げ場を作った次第です。

2 24

14分 (7,877文字)
世間は夏休みですね。お子ちゃま外出頻度激 Up!の季節 ── 傘と正義は危ないから振りまわしちゃダメ! ケガするぜ。

あらすじ

作品説明………そうですね、例えるなら、スマホショップのやたらソフトで丁寧な方が、家に帰るなりビールを開け、イカのげそ揚げを指で直につまんでかじり、「んあー!! このひとときのために猫かぶってるー!」と

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る