死者の書 -Happybirthday-

転生とは、悪因縁に囚われたまま、何度も生まれ変わる事を言う…チベット密教の『死者の書』をテーマに描いた短編小説。

16 121

9分 (5,047文字)
救いの無い生を繰り返す事は、果たして幸せなのだろうか?

あらすじ

これは、何度も生まれ変わっては、不慮の死を遂げる、一人の女性の輪廻転生を描いた物語── 転生とは、仏教用語である。 迷い多き現象界に生まれ、徳の無い生を終えては、また生まれ変わる事象を、輪廻転生『

シチュエーション

タグは登録されていません

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る