藍の底

何とも表現しがたい・・

8 266

SF 完結 過激表現
6分 (3395文字)

あらすじ

官能表現に初チャレンジしたものです。 長さで言えば、落書きに入れるべきでしょうが、レーティングの関係でこうなりました。 7/15 一部加筆訂正  そして、これ以上は叫んで悶えるから、もう無理です・・

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

短いけれど、詰め込まれている。

感想失礼します。 官能表現に挑戦された作品…とありましたが、他の部分が勝り、れっきとしたSF作品だと思いました。 最後にくるどんでん返し(?)にも驚かされました

わー!

少しエロチックだけれど、もうこれだけでひとつの世界だ!と。 何だろう、見せていただきました! ☆を百個です! すげえ!

描写は素直で綺麗でした☆

微エロな感じ、かと思います。 エロのためのエロを目的とした作品でない限り、エロなんか飾りです。 御作は、何か大きな枠組みのSFのごく一部と感じました。 御作に限って言えば、そちらの枠組みに重点を置くか

その他情報

公開日 2019/7/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る