幻日の春

これはある春の日に舞い降りた、ちょっと不思議な小さな奇跡のお話。

0 0

20分 (11,520文字)
初投稿です。多くの人に読んでもらえることを願います。

あらすじ

光ヶ丘中学校一年、花陵里桜。本が大好きな、どこにでもいる学生だ。ある日里桜は、お気に入りの寂れた公園で一人の少女と出会う。二人は次第に打ち解け合い、毎日のように公園で話をした。話せば話すほど、少女に対

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/7/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る