声が出せない私、背中を押してくれたキミ

声を取り戻したら、私の声でキミに気持ちを伝えたい――「大好き」って

73 683

恋愛 完結
3時間5分 (110,493文字)
ピュアラブ小説大賞優秀作品に選ばれました(*^_^*)ありがとうございます!

あらすじ

 蕾咲《らいさ》は声が出せない。高校一年の時に起きたある事件がきっかけだ。声が出ない今の自分、放送部でアナウンスをしていた過去の自分とのギャップに苦しむ。両親はふさぎ込み不登校になっていた蕾咲を見かね

感想・レビュー 1

演出力に非常に長けた作品です。

演出力に非常に長けた作品です。今作は蕾咲の一人語りなので、彼女の内面描写と、状況のナレーションを同時に行なっています。言葉を発さない彼女は、スケッチブックに自分の言葉を書く。その直後は、ほとんど他のキ

その他情報

公開日 2019/7/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る