芥川所長の入居審査の基準がよくわからない。

多分、ラノベです。

123 375

24分 (13,945文字)

あらすじ

 プリン山のカラメル広場に『コーヒー研究所』はある。そこは喫茶店兼下宿となっている。住人はみな芥川所長の入居審査に合格した人ばかりだった。  事情があってルームシェアを解消したい『僕』は、入居審査を受

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 2件

その他情報

公開日 2019/7/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る