うるさい死人

終活が流行っているようですね。でも、死んだのに、残された人に、あれこれ指示するのは、少しばかり傲慢じゃありませんこと。

2 5

6分 (3386文字)
3行から参加できる超・妄想コンテストのために書きました。どうぞ、よろしくお願いします。

あらすじ

怜子は、本当に、夫の匠を愛していた。 それは、まぎれもない事実だ。 しかし、匠は、生来持って生まれた性格で、妻の怜子に、日常のすべてに口出しをせずにはいられなかった。 別に取り立てて腹を立てるほどのこ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る