ただ双子というだけで…

前作『社長の玩具』の番外編。渉のサイドストーリーとなります。

198 129

BL 完結 過激表現
30分 (17,722文字)

あらすじ

ただ双子というだけで、ずっと比べられてきた。 「渉くん、100点満点。おめでとう。昴くんはもう少し頑張ろうね。」 「すごいね、渉!」 「昴はまた赤点なの?」 「顔は同じなのに、中身は全然違う

タグ

感想・レビュー 2

本編とこの番外編読んで

昴が悲しすぎる。愛を与えて欲しい。

どう転んでもハッピーエンドにはならない

別作で、昴が幸せになれる話が見たいです

その他情報

公開日 2019/7/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る