花が咲いたら

身分差の恋の行方は。

130 554

恋愛 連載中
1時間43分 (61,464文字)
500☆ありがとうございます!

あらすじ

江戸の老舗の酒屋の一人娘『ゆきの』は病気を患っていて、離れの庭で花を見る事だけを楽しみに生きていた。 ひとりぼっちで終えるはずの人生が 金の色の髪と空色の瞳をもつ少年との出会いで 少しずつ変わってい

サブジャンル

その他のキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る