Episode5 マンションにて

16/16
155人が本棚に入れています
本棚に追加
/51ページ
「はぁ……ん、好き……好き、博人」 「僕もだよ、恵梨花」 たったひとりの人に愛されて、全てを貪り滅茶苦茶にされる事がこんなにも幸せだとは思わなかった。 (こういう気持ちを由隆と美沙はずっと前から味わっていたのね) ふたりに遅れること数年。 始まりは同時だったのに思わず差がついてしまっていたことに少しだけむしゃくしゃしたけれど、やっと私もその気持ちを知って、手に入れることが出来た悦びで今は誰に対しても横柄な態度を取りたいと思わなくなった。 心の何処かで常に渇きを感じ、何かを求めるも思うように手に入らなかった苛立ちが私の性格を劣悪なものにしていたとしたら、博人さんを手に入れたことで少しは私の似つかわしくない代名詞も汚名返上になるかな、と考えてしまった私だった──。 毒舌姫の恋愛事情(終)
/51ページ

最初のコメントを投稿しよう!