【第参部・開始】「十種神宝異聞」~天に叢雲、地上の空華~※ゆっくりじっくり更新※

「人柱」として捧げられる為に生を受けた男は、白銀の髪に菫色の瞳を持つ極上の美しさと、不思議な力を兼ね備えていた。

56 1,587

歴史・時代 連載中
5時間41分 (204,288文字)
「十種神宝異聞」について考察しつつ、色々空想を広げます。ゆっくりじっくり更新していきます。

あらすじ

 その八つの階層は、神が支配する元、互いの領域を侵さぬように過ごしております。ですが精霊界や人の間や、幽界と妖界など。階層と階層の境界線に存在するものはあちこちに移動して悪戯をする傾向がございました。

感想・レビュー 1

読者のエモーションに訴えかけるストーリーを描けています

全体的に丁寧な文章で、とても読みやすい作品でした。人柱にされるべく「生まれつき白銀の髪、紫色の瞳の男子」が生まれるというお告げ。生まれた時から、そんな運命がと胸が切なくなる場面でした。読者のエモーショ

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2019/7/18