絶望の唄

もう何もかも、どうでもいい

0 3

1分 (505文字)

あらすじ

思いつくままに書いた詩です。 自分の内面を海に例えました。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

読ませて頂きました。

心に刺さる詩だなと思いました。

その他情報

公開日 2019/7/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る