どうかまた、会えますように

地球が消えた。恋人のハルを乗せたまま。僕はもう、百年以上も君を探し、宇宙を旅している

亜彌那

SF 完結
2時間8分 (76,746文字)

15 405

あらすじ

地球が消えてしまった。君を乗せたまま。 僕はずっと君を探している。宇宙を航海しながら。 隣に誰かがいても、僕はずっと君のことばかり。 途中で若返りの星と出会い、寿命を数十年延ばしたけれど、それでも地球

感想・レビュー 1

「こんなもの、なくたって生きていけるのに。」か・・・・

「こんなもの、なくたって生きていけるのに。」 1ページ目のこの言葉で考えさせられてしまいました。実は今仕事(小説では食えないので本業の方)で挑戦的な課題に挑んでいるのですが、それがあまりに難解な資料を
2件

この作者の作品

もっと見る