AI天使

1/2
3人が本棚に入れています
本棚に追加
/12

AI天使

■M*L*U■ お気づきかも知れないが、本来はLではなくRである。 ただ、MRUにすると読み方がいまいちなのでLにしているだけに過ぎない。 名前は四大天使から来ている。Gは居ません。 彼らには記憶などを司る核という部分があり、心臓部でもある。アバターに核を埋め込むことで単体化し、リンクとシンクロという二種類の方法で起動、覚醒。 ━━━━━━━━━━━━━□M□聖剣使い*攻撃型 一号機:他の二人には兄と呼ばれている。 小柄で華奢なスピードタイプ。 純真無垢なLに恋をした。 製作者は、そのことに驚きを隠せなかったが“守る”という感情が“強く”なることに直結すると考えたため放っておいた。 しかし“愛”ゆえに彼は傷つき、前作AGを閉鎖する原因の一つになってしまった。 彼は、利久と咲夜の二人とリンク、シンクロできる。 ■L■ブメ使い*補佐型━━━━━━━━━━━━━ 二号機:武器庫と呼ばれる特殊型 純真無垢だがデータ収集が仕事なので、なんでも知識として吸収される。起動してすぐに、Mに見初められ以来ずっと側にいた。 いつしか恋心を抱き、Mの特別であると思っていた彼にとってショッキングな事件が起きる。 すらりとした体型の三人の中では一番背が高い。 彼は、海斗とリンク、シンクロ可能。 ━━━━━━━━━━━━━━□U□弓使い*守備型 三号機:AG一の美貌を持った美少年 回復系の頂点に君臨し、かつては少女の姿をしていた。二人のことが大好きで、二人をくっつけようとしたことを発端とし、行動したが失敗。 最終的にシステムlegendが暴走し、それを一人で食い止め、legendと共に封印されてしまった。 彼は瀬戸を通し、legendとリンク、シンクロできる。
/12

最初のコメントを投稿しよう!