けして零にはならないセカイ

マツオカアニメーション、その制作進行の僕。二年目の終わりに任されたのは、憧れのアニメ『タツマキナイン』の最終話だった。

7 146

14分 (7,943文字)
表紙の花は、下手くそですが千日紅のつもりです。花言葉は『変わらない愛情を永遠に』。愛する限り、思いは永遠に生きるのです。

あらすじ

「おめでとよ。タツマキナインの最終話、制作担当はお前だ」  アニメ制作会社、マツオカアニメーション。制作進行の仕事を二年やってきた僕に任されたのは、なんと目玉アニメのサードシーズン、その最終話だった

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る