警察庁祓魔課の終結 前奏 蛇使いの笛の音はアメジストのように妖しく響く編

祓魔課シリーズ最終巻

2 49

2時間6分 (75,048文字)
ありがとうございました。次作でお会いしましょう

あらすじ

失われた勘解由小路の魂を求めて、多くの者が右往左往する中、冥界の中心地、冥王十字陵で、失われた冥王は目覚めるのだった。 出鱈目が出鱈目を生む展開。 勘解由小路の子供達、弁天堂高校ダーツ部の面々

シチュエーション

タグは登録されていません

その他のキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る