凍てつく星のあわいの道

一度迷宮から戻る者は勇者である。二度迷宮から戻る者は英雄である。三度迷宮から戻る者は王である。

159 542

BL 完結 過激表現
51分 (30,447文字)

あらすじ

王国の森は巨大な迷宮に接しており、冬になると悪しきものがさ迷い出る。王国を襲う悪しきものを見張り殲滅するために都から兵士が派遣される。彼らを慰撫するのは森の神殿の神官たちだ。ある冬の日、迷宮からひとり

読者の感情

その他のキーワード

感想・レビュー 1

引き込まれました。

本当は、私は残酷なシーンが苦手なのですが、後半は仕事を放棄して読んでしまいました。 長大なファンタジーを読んだあとのような余韻があります。 ありがとうございました。

その他情報

公開日 2019/7/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る