君から始まる私の物語。

この恋は不純ではない。例え夫のいる身であっても私にとっては人生を変えるほどの純粋な恋──だった。

烏海香月

恋愛 完結
1時間48分 (64,651文字)
歳の差恋愛プラス不純要素が漂う作品ですがサラッと読んでいただけると嬉しいです。

250 4,315

あらすじ

子育てに手がかからなくなったアラフォー主婦の香波はとある喫茶店の店員からスカウトされパートとして働くことになった。 店員だと思っていた彼は実は其の喫茶店の店長で香波よりも20歳も若い大学生の史貴だった

感想・レビュー 14

スゴくどろどろを妄想してただけに

史貴くんじゃないけど 拍子抜けというか 笑っちゃいました この場面 好きだなぁって思いました 和みますね😊
1件

とりあえず

安心しましたぁ なんていうか 色んなことを妄想してしまって。 だって 香月さんの世界って 驚くことがいっぱいあって ドキドキするんですもん😆 まだ最後までわからないですけどね笑
1件

いおくんもつらかったんだね。

想いを貫くことは 間違いではないと思うけど 相手がいることに関しては お互いに同じ想いでないとね。 香波ちゃんも真っ正面から いおくんと向き合えたから 伝えられたのね 二人とも頑張ったよね 結婚生
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る