侍従の香り

「私の側から逃げようとするならば、もう待ちはしない。すべて奪いつくす」

十時(如月皐)

BL 完結 過激表現
12分 (7,189文字)
このお話は完結しましたので移行しています。続きに関してはプロフィール欄をごらんくださいませ。

570 2,389

あらすじ

平安の都・京に住まう藤原 幸永は藤原姓でも分家の分家、下級貴族だ。 そんな幸永の友はどこか高貴な雰囲気を纏う青年、清史。 清史の素性も何も知らないが、かけがえのない友だと思っている幸永は、しかし清史に

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

続き気になります

どうすれば、続き見れますか⁉️
2件3件

続きが読みたいです❗

最後に二人がどうなるのか、凄く気になります❗なんとか最後まで読めるようにして下さい❗
1件

どうか、続けてください。

和の時代物が大好きで、更新を毎日楽しみに待っていました。
2件1件
もっと見る