儚く灯る未来

侍女・ロズリーと「お嬢様」、運命の出会い。

7 15

56分 (33,138文字)
よろしければスター・ご感想・ご意見などお願い申し上げます。

あらすじ

※次回更新は8/10の18時になります。 『宵闇の光』の前日譚、本編の約26年前〜約20年前。 ヒロイン・フィリカの母親代わりであったロズリーと、フィリカの母親の出会い、 そしてフィリカの両親の出会

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る