あの子がいなくなった夏

新しい担任の先生はとても猟奇的。女の子みたいに可愛い僕の親友を狙ってる。

21 249

14分 (7,998文字)
ある日あの子がいなくなった……

あらすじ

 宗先生との短い夏の日は、七月一日の始業のベルと共に始まった。「今日の国語の時間は小説の朗読です。これは先生の大好きな作品です」と言って先生は幻想と猟奇の世界へと僕らを誘った。

シチュエーション

タグは登録されていません

その他のキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

😄

キャラクターも文章も魅力的で、引き込まれました!

その他情報

公開日 2019/8/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る