熱き鼓動と温めな血潮

熱血男が恋した少女は、普通とは少し違った生まれの女の子。彼の暑苦しさを疎ましく思う、冷血彼女の心は開かれるのか――

54 963

恋愛 完結
14分 (7,999文字)
超妄想コンテスト「ひんやり」応募作品です。今回は応募し忘れないぞー( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

あらすじ

「俺は、先輩の事を心から尊敬してるんです!」 今日もあいつの耳障りな声が響く。こんなうざったいヤツに、どうして私は……。 こんにちは! なぎの みやです。今回は構想中に恋愛タグか現代ファンタジー

感想・レビュー 4

面白い!

始めはうるさい相手が、まさかの展開。 ミリちゃんの言葉使いも可愛いし、暑苦しいシンドウの優しさは 素敵です。この恋、実ればいいな。

この恋は成就した方が良いのだろうか

ちょっと怪しげな言葉遣い。 ところどころに表記される会話の「カタカナ」が、妙にその雰囲気を醸し出す。 「ミリニア・瀬戸ヶ峰」とな? うん、留学生なんだろうか。彼女に恋した新道君。そうだよね、彼女、なん

血の温度

『ひんやり』と言うお題を消化しつつも、高校生ボランティアでの募金からの献血センター関連で 吸血鬼と人間の恋模様に昇華されておられました。 熱血漢と言う言葉がありますが、案外体温が低い可能性に
もっと見る

その他情報

公開日 2019/8/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る