そして少女は竜になる

「私が何だか、わかるかい?」

10 251

ファンタジー 連載中
10分 (5485文字)
コンテストには参加することに意義がある、を実行したひいらぎです。あらすじや冒頭部分と違い中身はゆったりしています。

あらすじ

夕陽を背に、彼女は言った。 「私が何だか、わかるかい?」 空から来て人間を襲い、町を壊す生き物<竜>によって人の生活はおびやかされている。 でも、王都には<竜>から人を守る<竜>が棲んでいて、人々

感想・レビュー 1

続きが気になる物語。

人が人として生きるにはについて考えさせられる。世の中には不要なものが溢れている。それはもちろん個人個人にとってという意味だ。自分に不要なそのものは他の人にとってはとても大切なものだったり、自分にとって

その他情報

公開日 2019/10/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る