光は学校を中退させられて寺に

1/2
630人が本棚に入れています
本棚に追加
/49

光は学校を中退させられて寺に

昼過ぎた頃に母さんが車庫から軽自動車を出した。 俺は学校には辞める話はしていない。 学校の皆んなは俺を噂するな。 【光が学校を辞めるのはスマホで盗撮をしたからだからなあ。あいつは馬鹿だよ。高校中退して16歳のホームレスをやるのかなぁ、アハハ】 でも今日から春休みだ。 萌ちゃんに一言謝りたかったな。 [萌ちゃん、本当はナイスな裸を見たかった。パンチラは良かった、でもパンティは次はレースの白が良い。でももう会えないんだ。俺さ、坊さんなるんだ] こう言って別れたかったなぁ。 母さんにむりやり車に乗せられた。 母さんは俺の事を聞き入れない。完全無視だ。 母さんは何も話さないで運転をしている。たまにタバコをプカプカさせている。 「ああ〜煙いなあ!母さんに呪いの言葉を今夜送るから。寝てから驚かないでよ」 俺は口では親に負けるから、トリックや化け物を親に見せれば驚いて腰を抜かすだろうと考えている。 今夜、寺からPCで【キラーズナイト、サイト】にアクセスして二人を恐怖のどん底に落とし入れてやる。入れ歯ガタガタになるほど。 高校を強制的に辞めさせた罰だ。 「母さん寺の坊さんになる理由は何?ヒントを教えてよ」 「寺の住職さんが話すよ。それ以上しつこく聞きくなよ。親孝行をすると思い行くんだ」 「俺は親不孝で良いーー親不孝者だよー」 また母さんは黙ってタバコをプカリと、今度は鼻から煙をボワ〜出していた。 坊さんなんてヤダァ! (冗談じゃねー寺に行ったら丑の刻参りをして父、母を怨み殺す。頭を切り刻み寺ノ門に飾ってやるからな。サイトで見たやり方を実行するんだ、俺は坊さんになったら終わりだ) 俺は母さんを睨んだ。 (どうせ俺の思いは通じないだろ)
/49

最初のコメントを投稿しよう!