覚悟を決めた夏、あの空の向こうに

東京都、小笠原諸島へ向け家出同然で船に乗る女子中学生が妹と十年ぶりの再会を目指し旅立つお話し

14 221

青春 完結
14分 (7,976文字)
「ひんやり」応募作品です。スター、本棚登録、ありがとうございます

あらすじ

東京都、小笠原諸島の父島で幼少期を過ごした倉橋未央 両親の離婚で妹の麻央と離れて暮らす事になる 時間がたち、会いたい気持ちは増すばかり 十年ぶりに家出同然で船に乗り、生まれ故郷で妹と再会をはたすが・・

シチュエーション

タグは登録されていません

感想・レビュー 2

1人の少女の行動力と決断

父島。本州から遠く離れた、日本で唯一オセアニア区に属する小笠原諸島を形成する島の一つ。 日本国内とは言えある、意味隣国よりも遠い場所。そのような場所に中学三年生の女の子が一人で赴くなんて、相当の覚悟

躍動感が素敵

何か問題があると思わせる始まりに、気になって読み進めると、まさかの展開が。そこにある、笑いや愛や驚きにまた読み進める。場面が容易に想像できて躍動感が素敵な演出になっていました♫ 素敵な作品をありがと

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/8/10

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る