はな

【妄想コンテスト(ひんやり)参加作品】私はおばあちゃんの手がとてもひんやりとして、気持ちがよくて、幸せに思いました

0 3

9分 (5,186文字)
ひんやりのゲシュタルト崩壊起こしそう。文章力が……文章力が!!!(」゚ロ゚)」

あらすじ

母子家庭で忙しい母をもつ、はな(私)は我儘こそ言わないが、寂しさを拭えずに毎日を過ごしていた。そんなある日の朝、はな(私)は熱をだしてしまうが、仕事を断れない母はそのまま置いて行ってしまう。思わず泣い

サブジャンル

タグは登録されていません

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る