しずかのうみで

小学五年生の神道系ファンタジー。わたしたち、荒御魂を鎮めます。

11 22

1時間10分 (41,582文字)

あらすじ

小学五年生最後の日。 息長しずかは神気を見る力に目覚めた。 しずかは双子の弟・のどかと二人、琵琶湖のほとりに立つ姫神神社へと連れて行かれる。 そして叔母・息長みちるのもと、二人は神仕えとしての修行を始

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る