凍った町の少女

凍った町を、少女は歩いていた。

7 37

4分 (1,999文字)
凍りついたものは、何だったのでしょうか?

あらすじ

【あらすじ】 凍りついた町で一人、少女は歩いていた。そこで知らない少年に出会った。 【コンテスト】 超・妄想コンテスト「ひんやり」応募作 【情報】 総文字数:約2000字 バージョン:v0.2.0

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る