私は、

1/2
0人が本棚に入れています
本棚に追加
/7

私は、

私には名前が無い。欲しいとは思ったことがない。 かあさまがいるから。 物心ついた時から一緒にいる。本当のお母さんじゃないのは昔から気付いてる。だけど、かあさまは私が気付いてることをきっと知らない。それでいい。ずっと一緒に居たいから。 本当は、自分が誰だか知っている。 本当は、かあさまが誰だか知っている。 でもそんな素振りは見せない。かあさまは何も知らない私が好きだから。 私は、あの子。 あの子は、私。 あの村の唯一の生き残り。 唯一の救われた人間。 私は、幸せだよ。嘘で幸せを保存しながら、生きてる。 嘘ついてでも、かあさまと一緒に居たいの。 私は、生き残り。 誰も知らない生き残り。 かあさまは、幸せ?
/7

最初のコメントを投稿しよう!