君と、星空と、僕と。

僕は大切な何かを、忘れていた。

8 96

恋愛 完結
12分 (6,868文字)

あらすじ

夢と現実との葛藤に悩まされる男と、自分の命と向き合った女の話。

シチュエーション

タグは登録されていません

その他のキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

寒天の空に星は微笑んで。

レビューしに参りました、ガヤです。 早速作品の感想ですが、この作品は主人公と彼女の短い間ではありながらも、深い思い出のやりとりが季節を彩るように綴られており、とても素晴らしい作品でした。 短編であ

その他情報

公開日 2019/8/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る