賞味期限

貴方にとって僕の賞味期限はあとどれ位だろうか

42 64

BL 完結
3分 (1,615文字)
ラストの台詞を言わせたいがために書いた話です

あらすじ

2019年の初めに書いた短編です 十歳は年上の慶介があまりに過熱した愛情を平凡な男である征人に向けてくる いつか枯れても不思議ではないと、仕事からの帰り道で怯える征人 慶介 文筆家 年上 攻 征人

サブジャンル

タグは登録されていません

その他のキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る