特集

ようこそ、鬼人のカフェへ 〜貴方の魔物、祓います〜

第2章始まりです。桐夜は鬼人の里へ!『cafe &BAR 雪』のマスターは魔物退治が生業。いまと過去を繋ぐファンタジー

78 271

1時間20分 (47,919文字)
格好良くて切なくて。ちょっと笑えて。そんな鬼人たちのお話です。読んでいただいてとっても嬉しいです!ありがとうございます!

あらすじ

「人間なんて、大嫌いだ」 150年前、そう言って親友と愛する女性は炎の中へ消えた。『cafe &BAR 雪』の麗しき店長、桐夜。裏の仕事は呪鬼と呼ばれる魔物の退治だ。ひょんなことから桐夜に助けられた

感想・レビュー 1

言葉が美しい

 途中ですがお邪魔しました。鬼人・桐夜と半グレ浅緋の摩訶不思議な呪鬼をめぐるストーリー。まず驚いたのは日本語の美しさゆえの読み易さです。形容詞や副詞も綺麗に散りばめられていて只者ではない!感じを受けま

その他情報

公開日 2019/8/16
特集

新作セレクション[9/26]

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る