涙の中、きっとこの手で

怒りは時に理性を奪い去る、それを感じられる作品です。

5 17

ホラー 完結
10分 (5,802文字)
皆さんに共有したい作品です

あらすじ

あいつを殺すチャンスは突然現れた。 たった一つの血の繋がりを絶たれた 高校生・比雲は、この見分けのつかない中から憎き父親を殺すことを決意する。 どれだけの命を犠牲にしようと。 殺意に満ちた復讐劇

シチュエーション

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

閉鎖茶会より

ホラー 休載中 過激表現
38分 (22,444文字)
もっと見る