【幕末肥前(BL)】思いは深きわだつみの

「今になって怖じ気づくぐらいなら、何し望みば持たせっごつこっばした」 その言葉に、島は唇を噛みしめる。枝吉x島、再会編。

2 0

歴史・時代 完結 過激表現
25分 (14,448文字)

あらすじ

 幕末の肥前藩士、枝吉神陽x島義勇の創作歴史BL小説2本目。  島と枝吉は同年で幼なじみの従兄同士。一年前に江戸遊学を果たした従兄に続いて、島は従弟と共に江戸へ上った。別れ際に初めて体を交して以来の再

この作品に含まれるキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る