目を奪うもの

大事なことから目をそらしてばかりいると、来るんですよ、そいつが。

遠矢九十九(トオヤツクモ)

青春 完結
21分 (12,138文字)
「人外/異種族ファンタジー」参加作品です◆

42 2,420

あらすじ

同じクラスのあの子のことを、 僕はずっと、見詰めては、 気付かれそうになると目をそらし続けていた。 そんな控えめなストーカーみたいな僕にその日降り掛かった災難、 いや、災い転じて福と為した?みたいな

感想・レビュー 1

見る・観る・視る

キーワードとなるのは【見る】ということ。 見えていたのは… 見えていなかったのは… 色んな【見る】がつまった青春の一ページ! にやにやがとまりません。素敵な物語をありがとうございます。
1件1件

この作者の作品

もっと見る