ネオン街に舞うコノハ

私の大好きだった人は、人混みの中の1人に過ぎなかった。

1 7

12分 (6,671文字)

あらすじ

ネオン街に隠された「私」は、金曜日の夜8時に、「その人」と約束の無い待ち合わせをする。携帯越しに交わされる、すれ違った会話。合わせることの無い目。これは、なんでもない物語。

サブジャンル

タグは登録されていません

その他のキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る