模倣犯の夏

平和な田舎町で子供たちが次々と誘拐された。怪事件から二十年後、再び似たような事件が起こり始める。犯人は──同一人物?

34 71

10分 (5,452文字)
妄想コンテスト「あの子がいなくなった」参加作品。

あらすじ

 捜査一課に勤務して二十数年。山崎は二十年前に起こった誘拐事件のことを思い起こしていた。  子供たちが全員無事に帰って来たことであやふやになった犯人らしき男「マサヨシさん」。  二十年経った今、再び子

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/28

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る